2012年3月アーカイブ

本日ご紹介のメニューはこちら

gyuu122.jpg

 

ヘルシーな牛フィレ肉シチュー 1,200円(税込1,260円)

いつもは前置きなどを述べてからメニュー紹介に入るのですが

今日はこのメニューについて教えたいことがあって早くも説明に入らせていただきます!

 

なぜこのメニュー「ヘルシーな」というタイトルかと言いますと

この器・・・油揚げでできてるんですよ♪

油揚げだとパイよりふんわりとした食感で、シチューによく絡むんです。

 

そしてソースにも秘密がございます。

バターを使用せずじっくりと煮込み、八丁味噌、たまり醤油でまた煮込み、和風に仕上がっています。

 

説明されないで食べたら「何か味わったことのあるような味だけどなんだろう?」と

不思議に思ったまま食べ終わってしまうかも?

テーブルに説明を置いてあるので、ぜひ読んでいただければ幸いです。

もちろんスタッフに尋ねていただいても結構です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今週の「和のこころ」(青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)の収録風景ですが

0329kuwa150.jpg

店内の桜飾りの中を歩く、小顔オブ小顔こと桑子アナウンサー。

それを見たスタッフまゆみさん(女性)は

「桑子ちゃ~ん、桜よりかわいいよ」

とオヤジ発言を繰り出しておりました。

 

 

 

大きな銀鰈を赤ワインソースで

赤ワイン×和の素材ソース

ってどんな感じか気になりませんか?

しかも大きな鰈(かれい)と一緒に味わえるんですよ。

 

それがこの

銀鰈赤ワインソース 春の彩(いろどり)でございます。

 

karei90.jpg

銀鰈赤ワインソース 春の彩(いろどり) 750円(税込788円)

とろとろに煮詰めた赤ワインに京味噌、醤油みりん、昆布だしで仕立てています。

 

旬の銀鰈はバターでじゅわわっと焼き上げていて風味豊かなんですよ。

0322karei181.jpg

 

桑子アナウンサーが食べた感想は・・・

「何とも言えない・・・言葉で表すのが難しい味です」

0322kuwa142.jpg

とのこと。

え!?どんななの??

 

ちなみに竹林坊はすでに春の装いです。

桜満開の店内をお花見してくださいね。

0322kuwa161.jpg

ピンクの桜姫鶏を味わって

桜姫鶏(さくらひめどり)をご存知ですか?

青森・北海道・宮崎で飼育されている鶏だそうで、

透明感のあるピンクの肉質と豊富なビタミンEが特徴なんです。

つまり、女性に人気

 

そんな桜姫鶏を使った新メニューがこちら

桜姫鶏7.jpg

桜姫鶏フキ味噌饅頭揚げ 680円(税込714円)

桜姫鶏のひき肉を饅頭にし揚げて、春を呼ぶフキ味噌と一緒に味わいいただけます。

口に入れた瞬間ふき味噌が滋味豊かに広がります。

 

中はこんな感じ

0315sakura91.jpg

ひき肉の中にふき味噌が入っているのがわかりますか?

 

0315sakura114.jpg

桜姫鶏のひき肉にふき味噌を入れておだんごにし

0315sakura137.jpg

さっと揚げて

0315sakura145.jpg

できあがり

桜姫のピンク色も春らしいですね!

 

さて今週の「和のこころ」(青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)の収録の様子は・・・

0315kuwa70.jpg

いろんな角度から桜姫鶏と桑子アナ

0315kuwataka75.jpg

うしろから撮ったら桑子アナ全く気付かず。

正面は笑い上戸の竹林坊受付・たかみさん

 

0315kuwa84.jpg

というわけで今回紹介の桜姫鶏をぱくり。

「ふき大好き(ハート)」

という桑子アナおいしそうに食べてくれました。

ふきが好きとはさすが健康系小顔美少女・桑子アナですね

たけのこの季節がやってきました

3月に入りやっと道路の雪も溶けてきたきましたね。

このまま暖かくなってくれればいいのですが

ほっとしてたらいきなり大雪になったりするのが「青森」という感じじゃないですか?

 

さてそんな青森市竹林坊にも春の足音が

孟宗筍33.jpg

孟宗筍と蛤 木の芽味噌和え 735円

(もうそうだけとはまぐり きのめみそあえ)

でございます。

見ての通り大きな「孟宗筍」、「蛤」、「木の芽味噌」

これらすべてが春を告げていますよね

 

歯ごたえもばっちり!

 

食材はこちら!

0308zairyo150.jpg

孟宗筍が大きいですね

はまぐりもプリップリ!

これを特製木の芽味噌に和えます。

0308kinome158.jpg

 

この木の芽味噌にはほうれん草もすりつぶされて入っているそうです。

0308kuwa102.jpg

桑子アナもニコッ!

この日は病み上がりのせいか普段より一回り顔が小さい!!

 

3月の会席は「雪の別れ」

毎月変わる会席料理もありがたいことに毎回好評いただき、

たくさんの方に味わっていただいております。

そして今月の会席は「雪の別れ」

少し日の差してきた今日この頃にぴったりですね。

 

0301kaiseki40.jpg

桜の花をあしらったりして、春の足音が聞こえてきますね。

ちょっとアップでそれぞれご紹介いたします。

 

0301kaiseki78.jpg

この桜花が印象的な手前の器は前菜の「穴子八幡巻」

今がおいしい穴子と最後の名残の鮟鱇を一緒にどうぞ。

奥は「海老ブラックキャビア添え」

雪から芽吹き花々が咲いたようなイメージだそうです。力強い雰囲気が出ていますね。

 

0301kaiseki95.jpg

こちらは「ホッキ貝紫蘇酢ゼリー見立」

3月が旬のホッキを殻ごと使った逸品です。

キラキラと美しくさわやかですね。

 

0301kaiseki94.jpg

こちらは「真鯛含め煮」

桜の形の麩に桜の長芋、そして鯛は「桜鯛」と桜尽くしなんですよ。

 

 0301kaiseki84.jpg

↑手前はお造り「本日の白身魚」この日はブリですね。

奥が「まなかつお地酒粕漬焼」

 

さて、そのまなかつおとは・・・

0301katsuo102.jpg

これ!

 

でっかいですね~。

0301107.jpg

こごみとくるみを和えたものをまなかつおと一緒に付け合せ。

春らしく相性もぴったりです。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。