2012年11月アーカイブ

12月の会席は「霜枯月」(しもがれつき)

2012年、最後の会席のテーマは「霜枯月」

「霜枯」とは一霜ごとに草木が枯れていく様子のことを指すそうです。

風流ですね。

12kaiseki283.jpg

さて、12月の会席をひとつひとつご紹介致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【先付け】ふぐ白子豆腐茶巾

sakiduke349.jpg

贅沢なふぐの白子を茶巾蒸しに仕立てました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【前菜】海老、石川芋、白鳥見立て

zensai348.jpg

海老と石川芋を白鳥に、萵苣塔(ちしゃとう)を竹に、サーモンを寒椿に見立てて

年末をイメージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お造り】鮪湯霜、北寄貝

tukuri305.jpg

霜が降りた風景をイメージしたひと皿

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【煮物】大根ふろふき蟹射込み

nimono357.jpg

大根をクリスマスケーキに見立て、中には蟹をふんだんに使いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【焼物】真鱈親子敷松葉焼き

yaki294.jpg

旬の真鱈を塩麹に漬け込んで、さらにその上に真子を乗せ焼き「親子焼き」に仕上げました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shiisu330.jpg

【強肴】牛ヒレ香草パン粉焼き(手前)

県産の牛ヒレ肉に香り高い香草パン粉をつけて焼き、サクサクの食感を味わって頂きます。

ソースは玉ねぎの甘味を生かした醤油仕立て。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sushii341.jpg

【酢の物】あん肝蒸し、海鼠霙(奥)

長芋を霜柱に見立て、その上に旬のあんこうの肝や

海鼠(なまこ)を盛りつけました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【食事】鰤ご飯

【止め椀】滑子味噌汁

syokuji317.jpg

いい色に染まった鰤の漬けで、ご飯に仕上げました

 

【水菓子】苺淋掛け 白菜シャーベット

desert301.jpg

いちごに砂糖で雪掛け。シャーベットは白菜で作りました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の「和のこころ」(RAB青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)収録の様子は...

焼物の「真鱈親子敷松葉焼き」を説明するため真鱈の子「真子」(マコ)について話をしていたら↓

1129kuwa268.jpg

「石野真子」さんの話に発展しているところ↑

 

桑子アナは20代なので石野真子を知らなかったようで

「志村けんのだいじょうぶだぁに出てる、いしのようこのお姉さんよ~!」

という説明でなんとなーくわかってくれました。

いやぁまさか竹林坊で石野真子やだいじょうぶだぁなんて会話になるとは...。

 

鮪ユッケを手巻きでどうぞ

今週の新メニューはこちら。

20121122.jpg

鮪ユッケの手巻き 850円(税込893円)

鮪のユッケを自家製韓国風の和の海苔に巻いてわさび醤油でどうぞ。
長芋、人参、葱、辛味大根の野菜と一緒に味わいください。

 

1122mag257.jpg

鮪と卵黄を混ぜてお召し上がりください。

 

こちら、新商品として出してから結構人気だそうで

生肉が食べられなくなった今だからこそ、皆さん求めているんでしょうね。

 

食感も良くさっぱりとしているので刺身とサラダの中間のような感覚で頂けます。

噂では小学生も喜んで食べていたとか...。

鮪ユッケすごい!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の「和のこころ」(RAB青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)の収録の様子は...

 

カメラを向け「なんかやって」オーラを出すとすぐ乗ってくれる

竹林坊まゆみさん&桑子アナ コンビ

1122kuwa272.jpg

鮪ユッケを巻いて・・・

 

1122kuwa274.jpg

あ~~ん

 

まゆみさん(左)がすごく生き生きしている!

桑子アナもいつも乗ってくれてありがとう!!

竹林坊で和のスープシチュー

雪が降りそうな寒さを覚える今日この頃。

冷たい手足と心を温めるアツアツ料理で皆様をお待ちしております。

さて、今週もあったか料理の登場です。

 

soupstew444.jpg

県産牛柔らか煮の七茸スープシチュー ガーリックトースト添え 998円

 

県産牛のほほ肉を3時間以上じっくり柔らかく煮込み、

和風仕立てのソースと絡めています。(出汁、醤油、みりん、たまねぎ、デミソース)

七茸(ななたけ)はさもだし、あみ茸、占地、舞茸、エリンギ、オーキなめこ、えのきと、

様々な7種類のきのこをお肉と一緒にどうぞ。

付け合せのガーリックトーストにソースと具材をたっぷりのせてお召し上がりください。

 

柔らか県産肉とたっぷりきのこでほっとしてくだされば。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、今週の「和のこころ」(RAB青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)の収録風景

stew467.jpg

本番前の桑子アナウンサー(左)と竹林坊たかみさん(右)の真剣な表情。

いや、たかみさん(←笑い上戸)は笑いをこらえている...

受付担当たかみさんは気を抜くとすぐ、それはそれは大きな大笑いするので

もしもその大笑いを聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら話しかけくださいませ。

白菜の中には海と山の幸

yoseyaki472.jpg

海と山里の寄せ焼き 明太子味噌 850円(893円)

旬の鮭、帆立、烏賊の海の幸と、

石川芋、桜姫鶏、もやし、葱、茸、人参、松の実などの山里の幸が

白菜に包まれています。

121108yosemaru527.jpg

最初はこんな形↑で出てきますが、

白菜を破ると中から宝物(具材)がたくさん出てきます。

 

どうやって作っているのかといえば...

白菜を敷き詰めたボウルに明太子味噌を絡めた具材をたっっっぷり詰め込み

yosemade503.jpg

 

くるりんぱっ

yosemade511.jpg

 それをそのまま釜の中へ...

yosemade517.jpg

 ↑釜の中です。

 

今週の「和のこころ」(RAB青森放送毎木曜16:50~、24:38~)の収録は

久しぶりに庭の見えるテーブル席(略して庭席)で。

1108kuwa481.jpg

桑子アナへ、

いつも美味しく食べてくれてありがとうございます。

これはフーフーしてちゅるっと、もやしあたりを食べているところです。

よしよし (^_^)ノかわいいよ((^_^) よしよし

きのこたっぷり秋の味覚

「マコモタケ」ってご存知ですか?

キノコの一種でしょ、と思いきや「マコモ」という植物の茎部分。

食感はタケノコのようなサクサク感が楽しめます。

県内では板柳町でこのマコモタケの植え付けに力を入れているとか。

その板柳産マコモタケを使った新メニューがこちら↓

 

kinoko28.jpg

マコモタケとシャモのホイル焼き 945円

黒豚バラ肉で巻いたマコモタケと、シャモ肉、5種類のきのこ、バターナッツかぼちゃを

ホイルで蒸し焼きにしています。

 

手前の白くて大きくて肉にまかれているのがマコモタケです。

シャキシャキとしてみずみずしい食感をお楽しみください。

 

※時期が終わり次第終了

 

そしてこのホイルを初開封するのにドキドキしている三上チーフ(中央)

1101kuwa50.jpg

上から目線ですが実はビビっています。

 

桑子アナは結構思いっきりが良かったです。

1101kuwa10.jpg

「いきますよー♪」ビリビリリ~

 

【はみだし桑子情報。】

この収録中、きのこの歌を歌ってました。

「それ何の歌ですか?」

「自作です♪」

そういえばこの日以外でも自作っぽい歌、歌ってたな...

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。