2013年2月アーカイブ

3月の会席「雪解け」

3月になりましたね。

まだまだ雪が降る...というより吹雪いている青森市ですが

来る春に思いを込めて、今月の会席は「雪解け」です。

 yayoi.jpg

 

【先付】

鶯和え
蛸、花山葵
天、花片ひとひら

kaiseki307.jpg

kaiseki308.jpg

 

【前菜】 

海老、菜の花つぼみ揚げ
帆立真丈わらび焼
筍木の芽味噌和え

kaiseki306.jpg

 

【お造り】

槍烏賊細造り
本日の白身
あしらい一式
妻、山葵

 kaiseki_310.jpg

 

【煮物】

百合根春山茶巾蒸し
蟹みそあん
かぎ蕨、タラの芽、銀餡
香り、へぎ柚子

 kaiseki_309.jpg

 

【焼物】

本鱒カリカリ焼
ホワイトソース仕立
塩昆布、松の実、大葉
焼妻、谷中生姜

kaiseki_305.jpg

 

【強肴】 

倉石牛蒸しシャブ
ジャズ菜、ゆきの下
新玉葱、つぼみ菜
味、割りポン酢

 kaiseki301.jpg

 

【酢の物】

ジュレ寄せ
ホタル烏賊、雪中人参

山独活、浜防風
敷、豆腐クリーム

kaiseki303.jpg 

 

【食事】 

穴子巻きご飯
天、糸生姜

【止め椀】

あさり味噌汁
生ふのり、白羅賀葱

【香の物】

竹林坊自家製

kaiseki311.jpg

 

【水菓子】

蕗シャーベット
蕗砂糖漬け
焼売皮千本揚、ミント
ココアパウダー

kaiseki304.jpg

 

全て雪解けをイメージした旬のお料理ばかり。

是非ご堪能くださいませ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週の「和のこころ」(RAB青森放送毎週木曜16:50~、24:38~)収録の様子は...

0228kuwa32.jpg

今週は桒子アナにちょっとしたサプライズを準備しておりまして、

収録終わりに仕掛けさせていただきました。

というのも、寄ってみるとわかりますが・・・

0228kuwa2.jpg

左手の薬指に注目!

 

結 婚 し て お る ! ! !

 

桒子アナ結婚のニュースをこの日の朝に確認した竹林坊チームは

速攻桒子アナ夫妻しか使えないチケットを準備させて頂き進呈致しました~。

 

0228kuwa03.jpg

夫婦でのご来店お待ちしております!

 

アボカドと海老でヘルシーサラダ

畑のバターといえば・・・アボカド

あんなにまったりした舌触りなのに脂肪を分解する酵素が含まれているそうですよ。

そんなアボカドを使い、竹林坊の料理長が女性向けに考えたのが

 

0221abo70.jpg

アボカドのクリームチーズサラダと

雪中人参(せっちゅうにんじん)の友和え

780円(819円)

 

アボカド!

エビ!

クリームチーズ!

サラダ!

 

と、女性が好きなキーワードがたっぷり詰まったサラダです。

雪中人参は甘みが強いので人参臭さがあまりない旬の食材。

鮮やかなオレンジのペーストがアクセントになっていますね。

 

0221abo64.jpg

奥にある「雪中人参の友和え」はアボカドの器に。

雪中人参のペーストとまるごと蒸した人参・アボカドを一緒に友和えにしてあります。

雪の中でゆっくり甘味を育んできた雪中人参を堪能できる一品ですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週の「和のこころ」(RAB青森放送・毎週木曜16:50~、24:38~)収録の様子は・・・

0221kuwa41.jpg

今回の料理名が長くドキドキしているたかみさん(左)

はにかむ桑子アナ(右)

 

そうそう、「ふりーぷ」というフリーペーパーを青森市内で発行していまして

今回そちらに掲載した中で読者プレゼント企画がございました。

(ちなみにこちらはすでに締切となっておりますご了承くださいませ)

ふりーぷ130129表ol.jpg

 

この収録中にちょうどこの読者プレゼントはがきが届きまして

「和のこころで桑子アナがいつもおいしそうに食べているのを見ています!」

というようなご意見がきまして

「桑子アナがいる時にちょうどこのお葉書が届くなんて!!」と思い

ついつい桑子アナにそのお葉書を見せちゃいました。

 書いてくれた方、ありがとうございます。喜んでましたよー♪

※個人情報はちゃんと伏せております

 

2月の会席「雪間月」

雪の晴れ間・積もり雪の所々が消えたところを「雪間」(ゆきま)と言うそうです。

8156274[1].jpg

こんな感じでしょうか?

そういえば最近、青空を見ていませんね・・・

早く晴れないかなあ~

 

2月の会席のテーマは「雪間月」です。

2kaiseki606.jpg

 

先付は「寒鰤、雪花菜(おから)煮」

2kaiseki493.jpg

よく見ると何かに似てませんか?

0201kaiseki479.jpg

下に敷いた白いくて四角いものはオカラと寒鰤のカマのほぐし身を炊いたもの。

それを一升枡に見立てその上には柔らかく炊いた大豆が・・・

そうこれ、豆まき表現しているんです!

 

上に乗った揚げものは

霰(あられ)切りにした食パンを蟹にまぶして揚げています。

これは金棒です!鬼に金棒の金棒を表現しているのです。

 

そして後ろのタラの芽は樹氷をイメージし、氷餅を塗っています。

節分らしさをこの先付けで表しています。

 

前菜「梅型高野豆腐蟹鋳込み」

2kaiseki639.jpg

前菜は「待ち遠しい春」がテーマです。

うずらの卵はろうそくの火が灯った様子

下に置いた蓮根は雪輪に見立てています。

 

高野豆腐を梅型に抜き蟹を鋳込んでいます。

その上には鶯(うぐいす)に見立てた昆布風味のオクラがちょこんと。

 

 

お造りは「平目薄造り」

2kaiseki620.jpg

県を代表する天然平目を薄造り。

薬味には温泉もやし、芽葱などを巻き野菜を

平目に巻いてぜひどうぞ。

 

 

煮物代り「玉地蒸し」

2kaiseki641.jpg

真鱈と白子の親子で茶碗蒸しにしました。

つるつるのものはフカヒレもどき。

プチプチとした食感が生きています。

 

焼物「早筍、蛤、木の芽味噌焼」

2kaiseki611.jpg

筍と蛤を木の芽味噌で焼きました。

菜の花を胡麻で和えています。

 

強肴「県産牛シチュー仕立」

2kaiseki630.jpg

 

酢の物「焼北寄貝酢味噌掛け」

2kaiseki626.jpg

 

食事「蒸し寿司」

止め椀「十三湖しじみ貝潮汁」

2kaiseki613.jpg

 

水菓子「雪中人参シャーベット」

2kaiseki617.jpg

甘い雪中人参でシャーベットをつくり

上には白玉を雪のようにかけ、木苺ソースとご一緒にどうぞ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週の「和のこころ」(RAB青森放送・毎週木曜16:50~、24:38~)収録の様子は...

0207kuwa501.jpg

カンペの置き場所に困る三上チーフ(右)

0207kuwa509.jpg

ちょうど死角の位置でRABカメラマンの方が持ってくれた!

ありがとうございます!

ま~めま~めまめ♪(このカメラマンの方が歌ってました)

 

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。