2014年7月アーカイブ

ナイナイアンサー

本日7/22(火)21:00~放送
日テレ系「ナイナイアンサー」の1コーナーを
竹林坊で収録して頂きました。

内容はスタッフもわかりませんので放送が楽しみでございます...
いつ出るか!皆様もお楽しみに。

佐井村のうにとひらめ

北国青森も夏を迎え、旬の魚が登場します。
青森県佐井村でとれる「ひらめ」や「うに」もそのひとつ。

unihirame169.jpg

佐井村では神経締めと呼ばれる手法で
魚の劣化を遅らせ、熟成させています。

その特別な処理をされた魚を「本日のおすすめ」として紹介しております。
店頭でお楽しみくださいね。
http://www.chikurinbou.com/menu/index.html

さて、その神経締めの「ひらめ」を使ったお料理と
旬の「うに」を使った料理が勢揃いしている7月をお見逃しなく!
unihirame.jpg


ちなみにこのヒラメ、ぱっと見はわかりませんが...
とっても大きいんです!
hirameuni160.jpg
↑全長約80cm(推定)
あんまりでっかくて目を疑いました!



dukedon.jpg
◆平目のづけ丼ぶり ¥1,300
ご飯にひじきを合わせ混ぜご飯にし、その上に漬けひらめをのせました。
途中でお出汁をかけてお茶漬けにするのもオススメ。


20140701_02.jpg
◆熟成平目とうにの吟醸蒸し
 黒胡麻と焼き海苔のディップを添えて ¥1,600
熟成させて甘みを引き出したひらめとうにを蒸しあげ、
黒胡麻と焼き海苔のディップで濃厚な味わいに。



20140701_03.jpg
◆うにの水物 ¥1,200
だしを張った中にうにとみずのこぶを浮かべた一品。
うにそのものの旨さを味わえます。


20140701_05.jpg
◆とろ~りうにの天ぷら クリーミー醤油 ¥1350
大豆シートで巻いたうにを天ぷらに。
生クリームで仕上げた特製うに醤油を付けてお召し上がりください。

20140701_01.jpg
◆鮑とうにのいちご焼き ¥1,600
やわらかく蒸した鮑の上に半生で焼いたうにをのせました。
いちご煮ならぬいちご「焼き」でどうぞ
※青森県南部の名産でうにとあわびのお吸い物を「いちご煮」と呼びます


20140701_04.jpg
◆小さなうに飯 ¥850
玄米と白米にうにを混ぜ、贅沢に炊きあげました。
玄米のプチプチ食感と口に広がるうにの香りと旨味を味わえる一品です。

夏野菜まつり開催中です

竹林坊では夏野菜をたっぷり使用したメニューを提供しております。

その名も「夏野菜まつり!」
ひねりのない名前ですみません...
natsuyasai.jpg

さて、その内容はというと

tororo62.jpg
夏野菜の冷し鉢 さっぱりとろろ酢と共に 680円(税抜)
夏野菜の甘みを活かして薄味に仕上げたお浸しを
サッパリとろろ酢でお召し上がりください。

banya86.jpg
夏野菜9種のバーニャフレッタ 豆乳としょっつるのディップ 980円(税抜)
旬の夏野菜を豆乳、にんにく、しょっつるなどで
和風に仕上げた冷たいディップでいただく一品です。

hirame446.jpg
夏野菜とひらめの和風カルパッチョ 1,200円
佐井村産の神経締め熟成ひらめと旬の夏野菜を盛り合せ、
茎わさびジュレとしそレモンソースの
二種類でいただくサッパリとした一品です。

edamame108.jpg
枝豆のパンナコッタ 緑茶ゼリー掛け 580円
枝豆を濃厚なパンナコッタに仕上げました。
清涼感のある緑茶ゼリーを上に載せた夏らしい味わいです。


見た目も味も元気いっぱいの夏野菜で
夏バテも吹き飛ばしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今週の「食のココロ」(RAB青森放送毎週水曜21:54~放映)収録の様子は

uwa322.jpg
今週は竹林坊に上野アナが出演してくださいました。
(いつもはチャンドラに出演)
チャンドラの収録ではいつも一人喋りなので
スタッフとの掛け合いがある竹林坊の収録は新鮮だったそうですよ♪

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。